相続 弁護士 大阪の小西法律事務所

相続 弁護士 小西法律事務所

コンテンツメニュー

遺産分割

遺産分割とは

被相続人が遺言を残さずに死亡した場合、被相続人の遺産は相続人全員の共有となります。そのため、相続人全員の共有となっている遺産を各相続人に具体的に配分する手続が必要となります。その手続を遺産分割といいます。

例えば、父の死亡によって、相続人である長男と次男が父の遺産である土地を2分の1ずつ相続する場合に、@長男のみを土地の所有者として次男は土地の持ち分2分の1に相当する金銭を長男から受け取ったり、A長男と次男が土地を2分の1に分割して、2分の1となった土地をそれぞれが単独で所有したりするための手続きのことをいいます。

遺産分割をするメリット

共同所有の不都合点

相続人が1人の場合は、遺産は相続人の単独の所有になりますが、相続人が数人ある場合には、遺産は全て各相続人の共同所有となります。

ところが、このような共同所有となりますと、各相続人は原則として、自分一人で自由に遺産を他人に貸与したり、売却したりすることができなくなります。相続人が、遺産である不動産を他人に貸したい場合には相続人の相続分の過半数の同意を得ることが必要になりますし、売却したい場合には全員の同意を得ることが必要となるので、相続人にとって非常に煩わしい状態が生じてしまうのです。

また、長男は自分の家に近い遺産の土地が欲しいのに対し、次男は自分の家から遠い遺産の土地よりも新しいマイホーム購入のための金銭のみが欲しい場合もあります。このような場合にまでも、常に遺産を共同所有することしかできないのでは不都合です。

遺産分割のメリット

以上のような不都合点が生じた場合、共同相続人が遺産分割をすれば、共同所有関係を解消することにより、相続人が単独で遺産の売却等を行うことができるようになります。このような煩わしい状態を解消することができることが、遺産分割のメリットです。

無料法律相談お申込み

CONTACT

小西法律事務所

KONISHI LAW OFFICE

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-13-18【MAP】 島根ビル4F (1F:ミスタードーナツ)
地下鉄 堺筋線・谷町線南森町駅2番出口を出て阪神高速高架をくぐり徒歩5分
京阪本線北浜駅26番出口京阪中之島線なにわ橋駅3番出口を出て、難波橋を渡り徒歩6分
JR東西線大阪天満宮駅3号出口を出て、阪神高速高架をくぐり徒歩 6分
  • 弁護士を大阪でお探しなら
  • 公正証書遺言
  • 成年後見 大阪
  • 交通事故 弁護士
  • 離婚 弁護士
  • 寄与分